紫外線が強くなってくるシーズン|シミ対策に効果的な美容液を使おう

女の人

紫外線がメラニンを作る

女の人

基礎化粧品でケア

肌にシミが生じる原因はいくつかありますが、紫外線もその1つです。紫外線は皮膚細胞をダイレクトに攻撃するため、DNAがダメージを受けてしまいます。そのこともあり、紫外線を浴びますと、細胞を保護するためのメラニン色素を生成し出すのです。本来であれば紫外線を受けなくなりますと、メラニン色素の生成がストップして、代謝によって肌も元の色に戻ります。ところがDNAがダメージを負っている状態では、メラニン色素を作り出すメラノサイトが過剰に働き続け、シミができてしまうのです。そこで、シミのケアを行う場合は、サンブロック効果のある美白美容液を使うことが肝心です。紫外線を遮断することでメラノサイトの活性化を抑え、メラニン色素の生成を低減させます。新しいシミを増やさないことが、白い素肌を保つための基本的なスキンケアです。皮膚の表面が乾燥して肌バリアが低下しておりますと、皮膚内部の水分が蒸発するうえ、紫外線の侵入も容易になり、メラニン色素の生成がより盛んになります。このためシミの対策では、セラミドなどの保水成分が入っている美容液を使うことも欠かせません。そして、スキンケアをする場合は、化粧水をつけた後に美容液をつけますが、この時は各美容液が指定する分量を使いましょう。手でつける場合は、リフトアップをイメージするように、両手で優しく馴染ませていきます。強く叩くパッティングは皮膚を赤らめてしまい、肌にも負担を与えますので控えるようにしましょう。